KEEEN誕生の経緯

元来、タイは水害の多い地域で、長年自然災害に悩まされてきました。2011年のモンスーン期に、台風により発生した洪水は、チャオプラヤー川流域で甚大な被害を出し、メコン川周辺でも洪水が発生しました。

3ヶ月以上続いた洪水の後に残されたのは、従来の自然を取り戻すまでには、あまりにも遠い現実でした。工場は長期に渡って稼働が止まり、産業にも大きな痛手を負いました。水害の恐ろしいところは、水が引いた後も続きます。

悪臭に悩まされたり、感染病が蔓延したりと、課題は山積した状態でした。化学物質を使えば、その場の状況を凌げますが、元の自然は完全に破壊されてしまいます。

そこで、開発されたのが、自然の物質のみで構成されたKEEENなのです。

バイオテクノロジーで流出した油の分解をし、水質改善、土壌改善を行うことが可能です。

こうしてタイは、再び美しい自然を取り戻すことができたのです。

工場の清掃・部品の脱脂・工業排水の浄化、飲食店の油汚れ・グリストラップのメンテナンス、水害などの自然災害後の復旧で起こり得る悩みを、KEEENが一気に解決します!

KEEENとは?

油の分解をします
              流出した油を、微生物の力で分解します。飲食店や工場に設置されているグリストラップ
              へも高い効果を発揮します。
ニオイを防ぎます
              ニオイの元となる物質を、微生物の力で分解します。油が酸化する前に分解されるので、
              悪臭を防ぐだけでなく、害虫の予防にもつながります。
水をキレイにします
              油分を含んだ汚水、地下に染み込んだ汚水を、微生物の力で分解します。水質改善・土壌
              改善を同時に行うことが可能です。
人に優しい
              素手で取り扱うことができ、人に優しく、非常に安全です。自然の物質のみで構成されて
              おり、安全度が高く安心です。
低コスト
              従来のバイオ製品、既存の中性洗剤と比較して、費用対効果も高く、コストパフォーマン
              スに優れています。

分解のメカニズム

環境に配慮したバイオレメディエーション製品『KEEEN』

2012年日本知的財産協会よりJIPAバイオテクノロジー賞を受賞