≪個人情報保護理念≫

 

株式会社日本都市環境公社(以下、当社とします)は、水道使用量の検針等業務及びガス使用量の検針業務を通じて取得する個人情報とその利用、及び当社に勤務する従業員から取得する個人情報とその利用について、適切な管理に基づく保護が重要であると考えます。

当社は、従業員全員が個人情報保護の重要性及び必要性を認識し、適切に管理することが社会的責任であることの自覚をもって事業活動を行います。

 

≪個人情報保護方針≫

 

1.目的外利用の禁止

事業活動で使用する個人情報の取得に際しては、利用目的を明確にし、特定した利用目的の達成に必要な範囲で取得するとともに、必要な範囲を超えた個人情報の取扱いは行いません。

また、目的外利用を行わないための措置を講じます。

 

2.個人情報の取得・利用・提供について

個人情報を適法かつ公正な手段によって取得し、明確にした利用目的を達成させることのみに利用します。

また、第三者への提供や業務委託に伴い個人情報を預託する場合には、本人に対して必要な事項を明示し同意を得ます。

 

3.安全管理

個人情報の安全を確保するための安全対策を講じて実行し、個人情報の漏えい、滅失又はき損を防止し、発生した際には速やかに是正を行い、再発防止に努めます。

 

4.法規制遵守

当社は個人情報を取り扱うにあたり、個人情報保護に関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。

 

5.個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

当社は個人情報を取り扱うにあたり、個人情報保護マネジメントシステムを運用して管理します。

個人情報保護マネジメントシステムは、個人情報保護のより確実な管理を目指すために、運用を通じて継続的に改善します。

 

6.相談及び苦情への対応

個人情報のご本人が自己の個人情報について通知・開示・訂正・追加・削除・利用停止・提供停止について要請される場合には、個人情報保護法の定め及び社内の規定に基づき適切に対応します。

各種の要請、苦情及び相談は、下記の≪個人情報に関する受付窓口≫にて受け付けます。

 

7.個人情報に関する受付窓口

株式会社日本都市環境公社

担当者:個人情報管理責任者

電話 :043-224-8731

FAX  :043-224-8732

E-mailnihontoshi_honsya@eagle.ocn.ne.jp

 

株式会社日本都市環境公社

代表取締役 大久保 一樹

制定日:201091

改定日:201241

環境に配慮したバイオレメディエーション製品『KEEEN』

2012年日本知的財産協会よりJIPAバイオテクノロジー賞を受賞